2010年04月27日

■Alice in Wonderland|3D

wp_alice_movie001_1024.jpg

久し振りかな?ユナイテッド・シネマ豊洲『Alice in Wonderland』を見に行ってきました。
平日だといつもは全然お客さんが少なめなのに、人気作品のせいかカップルなども多め。
ディズニーランドにアトラクションが出来そうな映画。もちろん3Dで鑑賞しました。

ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、その続編「鏡の国のアリス」のヒロインであるアリスの新たな冒険を、ティム・バートン監督が実写とモーションキャプチャーによって独特の世界観で描くファンタジー作品。

アリスを演じるのはオーストリア出身の新進女優ミア・ワシコウスカが可愛いかった。ジョニー・デップ(マッドハッター)や、監督のパートナーでもあるヘレナ・ボナム・カーター(赤の女王)やアン・ハサウェイ(白の女王)などディフォルメされたキャラクターはもちろん、カラフルで毒々しい(今作はちょっと控えめ?)風景や動物達がスクリーンに映えてます。白の女王の手と作り笑い感が好きでした。

感想は色々あると思いますが、やっぱり映画は映画館で見るほうがいいと思います。
あとAvril Lavigneのエンディングで流れる曲もイメージ的には好きっす。(貼り付け出来ず。)

映画館で上映前にやる予告。あれで次見たい映画がどんどん増えますね。
一人で見る映画も嫌いじゃないけど、誰かと見に行って終わってから話するのが楽しいっすね。
久し振りに楽しく見に行けました。さて次は何見ようかな?


posted by Mask at 23:55| 東京 ☔| Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。